2007年06月26日

インド人もびっくり!


先日、実家の犬(モモ・雑種8歳)を見てびっくり目

20070624.jpg
カメラがなかったため、携帯で撮影。


おでこが・・・
インドでこんな人みたことあったような( ̄▽ ̄;)


母の話によると、
モモがおでこを妙にかゆがるので見てみると
ニキビのようなできものができていた。
搾り出してみると、膿の様なものが出た。
そのままにしておくとバイ菌が入りそうなので
マキロンで消毒したあと、
赤チンを塗った。
で、こんな風におでこが赤いのだと(il´Д`)


きっと以前、
まろんの背中に出来たようなできものだったと思うのだけど
まろんはわざわざ病院に行って麻酔まで打って搾り出した
というのに・・・

赤チンで済まされたかわいそうなモモ(ノ∀`;)

それでも元気そうでしたが。



でも、イマドキ「赤チン」ってねぇ・・・
わたしも子供の頃、よくつけられたけど。
恐るべし、「赤チン」


たしか「赤チン」って
正式名称「マーキュロクロム」っていうんだよね。




ニックネーム ひろりん at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モモちゃん可愛い〜♪♪。その後は大丈夫ですか?

赤チンキ♪懐かしいですねわーい(嬉しい顔)ちなみに黄色い「リバノール?」って名前のもありませんでしたか?
私は小さい時、マキロンシュッパダッシュ(走り出すさま)をしてから、リバノール?とやらを塗られた記憶があります(笑)。
私も小学生の頃、ちび!と言う雑種を飼っていました☆(名前はちびですが、体は大きかったです)病気もせず、雨の日も風の日も吹雪の日も元気でした。
16歳で亡くなってしまいましたが、ちびは、餌もカレーやラーメン、ジンギスカン等私達の余り物を喜んで食べていましたわーい(嬉しい顔)
しかも、ご飯の入れ物は取っ手の折れた鍋でした(笑)。
私の心の中でちびは生きていますよ〜

追伸…これからは「キンカン」の季節ですね〜 キンカンってまだ売っているのでしょうか??
Posted by テーママ at 2007年06月26日 23:19
>テーママさん

あれから実家に行ってないので、どうなったかわかりませんが
何の連絡もないのでおそらく大丈夫なのでしょう。

リバノール、よく知ってますね〜。
今でも病院では使っていますよ。

昔の犬って、何でも食べましたよね。
それでも病気しないのは雑種だからなのかなぁ。
モモは人間の食べ物を食べて、尿石症になったので
気をつけているらしいです( ̄▽ ̄;)

キンカン塗って、また塗って〜♪
ってCMしてるので売ってるんじゃないでしょうか。
股塗って〜じゃないですよ。フフ。
Posted by ひろりん at 2007年06月27日 20:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/906968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック